リフォームローンの組み方


大きな買い物といえば、家や保険、車などをイメージする人が多いでしょう。最近人気になっているリフォームなどについてもローンを組まれる人が多くなっています。リフォームローンと言う風に呼ばれることもありますが、住宅ローンとほぼ同じになりますので、いろいろな金融機関の住宅ローンについて調べて見るといいでしょう。リフォームローンを上手に組むことで、金利の金額を抑えて支払いをすることもできます。

【ローン契約時の注意点】

ローンの契約をする際、少なくとも以下の三点は確実に確認するようにしましょう。

1金利の金額
2金利の設定方法
3繰上げ返済の有無

金利の金額については比較的簡単に調べることができるはずです。返済回数によって返済総額は大きく変わります。もちろん、返済の期間が短ければ短いほど金利は安く済みます。また、金利の設定方法についても事前に見ておく必要があります。固定型、変動型、いずれかによって支払い総額も異なりますのでしっかりとチェックしましょう。

【あると便利な繰上げ返済】

繰上げ返済とは、ローン返済中、余分に支払って従来よりも早めに支払いを済ませることを言います。お金に余裕ができたとき、思いがけない収入があったときなどにおすすめで、支払えば支払うほど、契約当初より金利が安くなります。全ての業者が繰上げ返済をしているわけではありません。リフォーム業者でなく、金融機関に確認するようにしましょう。

リフォームローンの組み方については、いろいろな方法があります。お得な金利で賢く支払いをしましょう。

リフォームローン