リフォーム見積りの見抜き方


リフォームをする際にもそれなりの費用が掛かります。そこで、ほとんどの方が依頼をする前に見積もりを取るはずです。最近は一括見積もりなどとても便利なサービスが出てきており、活用されている方も多いはず。でも、ちょっとだけ気を付けたいのが、この見積もりをそのまま信じては危険である、という点です。見積もりはあくまで見積り。そこから料金が安くなることもあれば、もちろん高くなることもあります。そういった面も考えながら、しっかりとリフォームの見積りについて考えていきましょう。

【実際に起きているケース】

実際に、リフォームの見積と支払い時には多くのトラブルが発生しています。見積もりで相手の業者のことを見極めるためにも、以下のような点に注意するようにしましょう。

注意点その一、リフォーム見積りの見抜き方について

リフォームの見積りは、ほとんどの業者が安めに見積もってくると思っていいでしょう。これは、より多くの人の問い合わせを得るためです。見積もりの段階で安いところが出てくるとどうしても注目してしまいますよね?そんな消費者心理に付け込んだ作戦となります。結局の料金は普通のところよりも割高になった、などといったこともよくある話です。

注意点その二、どれくらいの料金が含まれているか

リフォームにもいろいろな費用があります。材料費、設計費、営業管理費、その他項目がありますので、抜けがないか十分にチェックするようにしましょう。